ホテルオークラ JRハウステンボス

Hotel Okura JR HUIS TEN BOSCH ホテルオークラ JRハウステンボス

ホテルオークラJRハウステンボスの魅力

  • トップページ

周辺観光

  • ホテルを楽しむ
  • ハウステンボスを楽しむ
  • 周辺観光

所要時間

※所要時間は、車での所要時間でございます。

佐世保 美しく豊かな海に恵まれた、一大観光都市


西海パールシーリゾート

国立公園に指定されている九十九島の海を再現した、全国的にも数少ない地域密着型の水族館。
九十九島を遊覧するクルージングも人気。

展海峰(テンカイホウ)

佐世保の市内より少し足を伸ばしたところにあるビュースポット。
数ある展望台の中でも最も九十九島近くにが望める。花の名所としても知られており、春には菜の花、秋にはコスモスが咲き乱れる。

佐世保バーガー

佐世保と言えば「佐世保バーガー」と言われるほど全国的にも有名。
本場のネイビーたちもほおばる、地元素材と手作りにこだわるご当地グルメの一つ。

レモンステーキ

薄切りのステーキ肉を熱々の鉄板の上で焼き、レモン風味の和風ソースをかけて仕上げる佐世保発祥のグルメ。
残ったソースはご飯を絡めて食べるのが佐世保流。


有田 日本の磁器発祥の地。器と食の魅力あふれる伝統の町。


有田陶磁美術館

有田の陶磁器を中心に収集、展示する美術館。古伊万里、柿右衛門、色鍋島などが一同に鑑賞できる。

チャイナ・オン・ザ・パーク

深川製磁が作った焼き物の公園。博物館の外壁は14万枚もの焼レンガでできており、宮内庁食器をはじめ、窯元深川家の秘蔵コレクションを展示。

有田焼五膳

2011年に新たに有田の新ご当地グルメとして認定。地場産の鶏肉とたっぷりの野菜と共に有田焼の器に盛り付けるという お店の個性が光る、有田を代表する贅沢な御膳。

有田焼カレー

JR九州主催「第7回九州の駅弁グランプリ」(2011年)で優勝し話題となった一品。
有田焼の器に地元の棚田米、そしてスパイスで煮込んだカレーとチーズが食欲をそそる。


波佐見 現代に生きる伝統のクラフトマンシップ。豊かな自然が息づく町


鬼木棚田

日本の棚田100選に選ばれた自然豊かなフォトスポット。秋には案山子のコンテストを兼ねたお祭りも開催される。

陶芸の館「観光交流センター」

やきもの公園の1角にある。2階の資料館では、波佐見焼の歴史的資料や制作の工程、作品まで幅広く展示されている。
1階では、波佐見焼を中心に、特産品を販売。ろくろや絵付けなども体験できる(要予約)

陶農レストラン「清旬の郷」

野菜とお米とお味噌は地元波佐見町産、器も波佐見焼にこだわったレストラン。
本場ナポリ仕込みの石窯焼きの本格ピッツァもおススメ。

文化の陶 四季舎

波佐見のグリーンクラフトツーリズムの活動拠点の一つ。
喫茶での休憩や、陶芸や窯を使ったピザ焼きなどの体験も可能。


武雄 歴史あるいで湯と陶芸のふるさと


武雄温泉

1300年前に書かれたといわれる「肥前風土記」の中でも記された歴史ある温泉。
かつては宮本武蔵や シーボルト、伊達政宗や伊能忠敬などが入浴した記録も残されている。
弱アルカリ単純泉の柔らかな湯ざわりは、美肌の湯としても有名。

御船山楽園

1854年、武雄第二十八代領主であった鍋島茂義公が約15万坪(東京ドーム10個分)の広大な敷地の中に、約3年の歳月をかけ創設した庭園。
秋には約500本の紅葉が彩りを見せる、紅葉のスポットとしても有名。国の登録記念物。


嬉野 美肌の湯と銘茶のさと


嬉野温泉

古くは『肥前風土記』(713年)にも記され、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えた温泉町。
ナトリウムを多く含む重曹泉は、角質化した皮膚をなめらかにし、「日本3大美肌の湯」の一つとしても有名。

とどろきの滝公園

約2500万年前の畑津頁岩層(はたつけつがんそう)という堆積岩が広がる台地の上に数百万年前頃から始まった火山活動によってできた「轟の滝」を中心にした公園。
高さ約11メートル、三段からなる滝で、春には桜、夏には天然の涼を求める人が訪れる自然あふれるスポット。

嬉野茶

全国有数の生産量を誇る嬉野。霧深い山に囲まれた盆地では、奥深い味わいの高級茶です。

温泉湯どうふ

美肌の湯として有名な嬉野の温泉で豆腐を煮込んだ湯豆腐。
温泉成分により、柔らかく滑らかで、とろけるようなその食感は、古くは江戸時代から愛されてきた名物。


平戸 ポルトガルとの交易によって栄えた、ノスタルジックな町


平戸城

別名を亀岡城といい、平戸市街地の丘の上に建つ。天守閣からの眺めが素晴らしく、眼下には平戸瀬戸の海、遠くには壱岐の島を望む。
城内には平戸藩時代の遺品が多く展示されている。

平戸ザビエル記念教会

平戸市街地の丘の上に建つ、平戸を代表する観光名所の一つ。
献堂40年にザビエル像が建てられ、現在も信者にとってなくてはならない祈りの場となっている。

天然ひらめ

鉄砲伝来とともに伝えられたという南蛮菓子の一つ。焼いたカステラを切って乾燥させた後、卵とシロップを浸して揚げたお菓子。
皇室への献上菓子としても知られる。

カスドース

平戸島は日本でも有数の天然ひらめの産地。
旬はお正月明けから4月ころ。独特の香りと上品なコク、そしてほんのりとした甘みはお刺身で味わうのが一番。


宿泊予約

ページトップへ戻る